--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2009.02.08 *Sun

ミス・サイゴン 2回目。


博多座3ケ月ロングラン公演「ミス・サイゴン」、2回目の観劇です。ソワレ(夜の部)。


そしてこれは劇場内に出張出店しているベトナムレストランのごはん。セットで1,000円だったかな?

コーヒー一杯からでも休憩時の席の予約ができますので(先払いです)便利?。
このセットの他にベトナムコーヒーを頼んでいます。薄めで香ばしくて飲みやすかったです。
なので前の観劇の時から狙っていたベトナムコーヒーのセットをお土産に買ってきました。

食後に淹れてみようっと。


以下レビューです↓
今回の席は2階最後列。しかもすみーっこ。
出入りには少々不自由するものの、ゆっくりと落ち着いてみることができる位置でした。
舞台の見晴らしは問題ないものの、細かな演技を見るにはさすがに少々遠いので
オペラグラスをレンタルしたのは正解だった(ぉ


今日のキャストはこんな感じで。よしボケてない(激謎



楽しみにしていた市村正親さんの「エンジニア」は期待を裏切らない素晴らしさでした。
したたかで、容赦なくて、滑稽で、あわれで。
細かな動き、ちょっとしたセリフがすかさず観客をひきつけるのはさすがベテラン。
最後の最後に挨拶に出てこられたときもサービスばっちりでした。
1月に見た別所哲也さんのエンジニアも決して悪くはなかったんだけど、
市村エンジニアの後ではどうしても印象がかすんでしまうかな。
次の観劇(3月)のエンジニアは筧利夫さんなのでこれまた楽しみ


キム役の新妻聖子さんもやっぱり上手い! 台詞が聞き取りやすくて、感情移入しやすかったです。
生き生きとして、情熱的なキムでした。
エレンとの対決の時に迫力負けしないのは良かったな?。


今回のクリス役は原田優一さん。
1月の時の井上クリスに比べて、ちゃんと「GI」してるクリスでした。
それなりにすれてて女遊びもしてるんだね?という感じ(←ほめ言葉


エレン役のシルビア・グラブさんはとてもアメリカンな感じで良かったです。
見ていて違和感がない。
ホテルに訪ねてきたキムとの対話のシーンは見ごたえがありました。良かった?。


今回のアンサンブルさんたちはダンスや動きのキレがよく、コーラスも美しく、聞き取りやすくて
全体的にもう大満足!でした。


次の観劇予定は3月です。うずうず…
ああ金銭的事情が許すならもう1回見に行きたいなあ。できれば1階席で。
09:44CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。