--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2007.10.07 *Sun

3連休ですよ

なので朝もはよから「第58回大川木工まつり」に行ってきました。
目的は11:00?の「岡幸二郎ジョイントコンサート」です。

岡幸二郎さんといえば!
先日の博多座、「レ・ミゼラブル」で私と福沢さんの心をわしづかみにした役者さんです。
ジャベール凄味があってかっこよかったよ…ほぅ。
そして資金に余裕があった福沢さんは今日の夜の部に突入、
結婚式びんぼー(苦笑)な私はこの無料のステージに。
ありがとう大川市! つか出身地だなんて知らなかったわ大川市。
来年以降も「木工まつり」は要チェックだな…(ぉ

以下レポです。福沢さんかもーん(謎
11時からのステージなのに張り切りすぎて10時に会場到着。
しばらく近くの屋台をのぞいたり物産展を冷やかしてました。
フリーマーケット(バザー)のテントがえらく多かったわ(激謎

30分前から最前列あたりにスタンバイ。
学生バンドの演奏を聴きつつ福沢さんにメールを打ちつつ待っていると、
最初はポツポツだったお客さんがいつのまにかものすごい数に!

そして開場。


私服もかっこいいです!
意外にスリムだ…ジャベールの制服、相当着映えするんだなあ。

司会者からの簡単な紹介のあと、早速大川児童合唱団とのジョイント。

まず合唱団だけの「一人ぼっちの羊飼い(サウンド・オブ・ミュージックより)、
岡さんも加わって「ドレミの歌(サウンド・オブ・ミュージック)」。

合唱団が退場して、司会者とのトーク。
「近所のおばちゃんや同級生や恩師の目の前で歌うのは緊張します」との発言に場内大沸き。
伴奏が小学校の同級生(実家の職業をバラされていました)で
合唱団の指揮が恩師(ミュージカル界に入るきっかけになった先生。ダンディな方でした)で、
たぶん私の隣に座っていたおばーちゃんが近所の人(謎

そしていよいよ、岡さんのソロ。
「エーデルワイス(サウンド・オブ・ミュージック)」と「千の風になって」でした。
ちなみに「千の風?」の本家のかたとは同級生で、
髪が長い時にはよく間違われていたそうです。場内大ウケ。



響き渡る美声。素晴らしかった…
本当に目の前で、音の波動も伝わってくるような距離で、生で聴ける幸せ。
来てよかった、という時間でした。

再び合唱団とのジョイント。「東京ラプソディー」。
そして最後の歌は「ふるさと」。
しみじみと、美声に聞き入った40分間でした。
合唱団のハーモニーも素敵でした。時々体が逆に揺れている子がいたけど(ぇ

次に行くときにはクッションを持っていこうっと…腰痛いわ…

最後こっそりグチ…以下反転。
・司会者が紹介の時に役名を間違えてた。「シャベール」じゃない。勉強しようよ…
・岡さんのソロの時で、知能的にアレなひとがステージ前を横切ったり真っ正面で変なポーズを取ってたり。
 1回目は予測できなかっただろうから仕方ないにしても、2回目は止めようよ担当スタッフ…岡さんに失礼だってば(怒
17:46CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。