--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2007.05.05 *Sat

ぬこ観劇。

ちっと微妙な仕事絡みで3日間東京に行きましたので、
ついに!念願の!!「キャッツ」を見てきましたよ!!!

さてここがあこがれの地。東京五反田「キャッツ・シアター」。

黒い猫劇場の横にクロネコトラック…

つか期待のあまりに開場の2時間前に来てしまいましたよ(謎
とりあえず時間まで近くのタリーズで時間をつぶして入場。
売店でプログラムとグッズを購入して、シアター内へ。
いやー写真撮りたかった!!
円形のステージを囲むように座席が配置され、壁にはさまざまな種類の「ゴミ」が貼り付けられておりました。
(「ライオンキング」のマークがついたライオンのたてがみらしき物体もあったり…)
そこはすでに「キャッツ」の舞台である「ゴミ捨て場」。
プログラムを見ながら開演を待ちます。

そして始まったときには観劇のあまり涙ぐんでおりましたよ…(ぉい
さらに「グリザベラ」が出てきた瞬間、歌いだす前から涙がぼろぼろ。
感情移入しすぎだろう自分。
でもやっぱり生の「メモリー」はいい。
大学時代の私よ、福岡公演時の私よ、なぜもっと早く見に行かなかったのだー!
ああもう何度でも見たい。通いたい。
しかし東京…遠いなあ…

ちなみに今回の席は「ジェリクル・ギャラリー」。
舞台を正面から見ることができないかわりに、
猫役者さんたちがすぐそばで演技をされるという触れ込みの場所です。
しかも通路そばですよわくわくどきどき。

で、舞台が始まった途端に暗闇の中真横で猫の目がピカッ。
びっくりしたー!
そのほかにも、気がつくと真横に猫がいたり、すぐ前での演技があったり、最後に握手してもらったり。
うん、いい席だった。
でも次はやっぱり正面から見たいな。
ラストの一番感動的な「天上へ」のシーンがスモークでよく見えなかったしね(ぇ
20:52CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。