--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2007.03.21 *Wed

買ったぞ・その6。

ラストを飾るのは「フルール・ド・ロカイユ」です。
10年ほど前にカネボウが取り扱っていた「キャロン」社の香水。
思い返せばあのころのカネボウはえがった…
「サルバトール・ダリ」も買えたし、
「金の水」「銀の水」「銅の水」の3本セットの香水なんて
いまだに買っておくんだったと大後悔中ですよ…
まあ貧乏学生には1本8千円の香水3本なんて無理だったわけですが。めそ。

昔話はさておき、かつて「石の花」という名前に惹かれて購入したこの香水。
蜜のように甘く、なのにみずみずしい、気品あふれるフローラル。
美智子皇后陛下の愛用香水というのが素直にうなずける、そんな香りです。
小娘だったあのころは家でこっそりつけるしかできませんでしたが、
年齢を重ねた今ならつけこなせるはず!(謎 
と思ったそのときには手元にはなく…
なのでついに某オークションにて入手しました。
ああ懐かしいこの香り。変わってないわ。
今はこんなフローラルオンリーの香水売ってないからなあ。
大事に使います。
ちなみに、「石の花」という名前からイメージしているのは「砂の薔薇」です。
鉱石マンガ「砂の薔薇」の両方。
砂漠が長い時間をかけて生み出す奇跡の「石の花」に香りがあるならきっとこれだし、
「砂の薔薇」のマリコ・ローズバンク隊長がつけてたら似合う香水?と妄想しております…(激謎
19:59CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。