--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2006.04.30 *Sun

スーパーマーケット三国志を見てきました。

ギンギラ太陽’s 

「スーパーマーケット三国志」
…遥か昔、安売りを目指し「商品の定価」に挑んだ英雄たちがいた…

(↑PDFファイルにリンクしております)

ということで見に行ってきました。
ちなみに今回の席は前から3列目、舞台に向かって左側。
まずは恒例!舞台前の写真撮影大会?どんどんぱふぱふ。
このときのことを念頭に入れて選んだ(ぉ
愛機サイバーショット君片手に場内を走り回りました。

まずはショッパーズダイエーな主宰・大塚ムネトさん。


ギンギラといえば西鉄893バス軍団。


上段は今は亡き(つまり閉店…)中州の玉屋姐さん&まだまだがんばる川端商店街。
下段は伊勢丹傘下になりながらがんばる地元百貨店・岩田屋ご夫婦。
奥様Z?SIDEの横に建て直したというのに、
だんな様岩田屋本館のかぶりものは変わらんのですね(謎


ビルから地下鉄まで!愛人いっぱいもてもて?な福岡市役所さま。


マダム大丸&バス軍団にはさまれて愛娘エルガーラ。
舞台上での「パサージュ広場!」がうまく撮れなくて残念でした(謎
この二人が好きな女優さんどうしで個人的にとてもうれしかったです。




舞台本編の感想については以下に。
ネタバレ御免。
物語は2年前から始まります。
…ああ悪夢の「プレーオフ」制度…
おかげでホークスは2回も優勝を逃…うっうっうっ。

オープニングはタイトルを書いた幕がばさりと広がり、
とても格好よかったです。
そして相変わらずの大塚さんの言葉づかいや言い換えのうまさには感動。

「ダイエー」を演じた中村卓二さんは笑いとシリアスの切り替えが抜群にうまいし、
「電卓将軍」を演じた彰田新平さんははまり役。
「淵上百貨店」役の林雄大さんもさわやかでよかった。
しかし主役の男性陣を横に今回一番の人気をかっさらっていった
「モノクロTV君」を演じていたのがダレだったのかがわからず。うーむ。

そして今回はいつにもまして女性陣がよかった。
「レシート」嬢を演じた古賀今日子さんがいつもながらかわいくて感激。
明るくて一途にがんばる女性を演じたら一番だと思います。
(5月4日追記:こがきょさんの日記はこちらです
大好きな女優さんなのです。
悲劇の女性・「万(バン)」嬢は好みのキャラクターでした。
有能で影があって気丈で素直になれなくて。最期のシーンは泣けました…うう。
演じていたのは上田裕子さんかな?杉山英美さんかな?
キャッシュレジ「シスター」や赤札賊の女頭領「頂戴」たちの衣装がとても好みで
ついそっちに目を奪われていたので思い出せず…
「頂戴」の最期はとてもすばらしい演出でした。
「問屋王」などさまざまな役を演じられていた立石義江さんも安定した演技力でよかったなあ。

チラシには出ていながら結局最後まで出番がなかった「寿屋」さんの活躍も今後気になるところ。
何作かにわたって続く物語だと思うので、是非全作をDVD化してほしいのですが…
無理だろうなあ。

とにかく経済あり恋あり殺陣あり陰謀ありで、長くも短い2時間半でした。
次作が待ち遠しいです。

まず。
5月3日は昨年同様どんたくパレードを追いかける予定ですが(謎
20:36CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。