--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2006.04.08 *Sat

ゲキ×シネ「SHIROH」を見てきました。

この日のためにお仕事がんばったんですのよ(ぉ

11時に福沢さんと待ち合わせて食事を取ったあと北九州に。
高速バスでごとごーと?。

会場のリバーウォーク北九州についたのは開演25分前。
しかし開場が遅れていたので無問題(ぉ
初日特典のDVDをしっかりゲットして劇場内へ。

以前同じゲキ×シネの「アカドクロ」「アオドクロ」を見に行ったときの客数は劇場の半分くらいだったんですが、
今回は満員御礼。
何でかとおもったら…主役を演じる人の知名度の違いですな(ぉ
キャナルシティさん今回呼べなくて惜しいことをしたねえ(謎

さて感想をば。
新感線の舞台はいつも「財布は寒いけど見に行ってえがった?」
「ああっやっぱり生で見たかったっ」(後でDVDなどで見た時の感想)と思わされるんですが、
今回もやっぱりそう思うことに。
生であの歌声を聞きたかった?空気を感じたかったですよ。うわああん。
そして前回の「吉原御免状」のときにCDを買っておくんだったとも後悔。
ううせめて声だけでも聞きたい…
とりあえず着メロをダウンロードしまくりました(上演後)

主役の中川晃教さん、歌がうまくてしかも言葉が聞き取りやすいことにびっくり。
確かに「神の声を持つ少年」ぴったりだなと思いました。
このひとでなければできない役だなあ。
こちらも主役の上川隆也さん。うまい!! 
自分には力がないと知りつつ先頭に立たなければならない将の苦悩にじんわり来ました。
高橋由美子さんにはふんわり・おっとりという印象があったので
凛として気丈な役が似合うことにびっくり。
杏子さんの歌はさすがに力強く、
江守徹さんは歌が確かにアレでしたが(激謎 その存在感はさすがでした。
大塚ちひろさんの声の透明感にうっとり。他の舞台も見てみたいです。
泉見洋平さんの演技力もすごかったです。
…つかこの方中川さんと並んで見劣りしないってすごいかも…
橋本じゅんさんはやっぱり刀に魅入られた役なんですね。
高田聖子さんたち、新感線のメンバーさんたちもしっかり安心できる演技でした。

助かってほしい、と思いながらも
どうしようもない結末に涙を浮かべつつ、エンディング。
…「作詞:デーモン小暮閣下」で不覚にも引っ込みました(ぇ

興奮冷めやらぬまま、隣のゲーセンでリラックマのぬいぐるみを一発ゲットして(ぉ


地下でたこやきを食べて(すじ焼き食べたかったんですが売り切れてた…)
帰りの商店街のパンやさんでロールケーキをゲットして帰路につきました。


黒糖ロールときなこロール。これで500円って安い…
んでおいしかったです。いいなあ北九州市民。
19:28CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。