--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.04.22 *Fri

「阿修羅城の瞳」をみてきましたっと

映画「阿修羅城の瞳」見てきました。

うーん…可もなく不可もなく。
演出はともかく世界観はかなり大事にしてあったと思うので
良い方だと思いました。
舞台知らないひとでもわかりやすくしてありましたしね。

続きはネタバレ感想なので
知りたくない人は読まないように。

では↓
えーこの映画の見所とゆーと誰がなんと言おうと

「巨大宮沢りえ(顔だけ)」。

…もう少し表現のしようというものがあるはずだ…

心配されていたスティングの主題歌は
管野よう子の音楽が全体的に無国籍風だったので
そんなに違和感感じませんでした。
つかタイトルロールの音楽はほんっとによかった。
サントラ買えて良かったです。

詳しい感想を書こうと思ったら
あんまりあらすじ覚えてなかったり。
日曜に友人ともう1回見るのでそのあとで?。
20:31CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。