--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.10.24 *Mon

大阪旅行記その1

10月22?23日に大阪行ってきました。
目的は劇団☆新感線の舞台「吉原御免状」。
佐賀県出身の松雪泰子(ぉ が花魁を演じるということで見たくてたまらなかったのです。
心の友!福沢嬢がチケットを取ってくれたのですよ。わーい。

さて22日の朝。
飛行機の搭乗時間25分前に航空会社のカウンター前で待ち合わせ。
…福沢嬢がこない。
「10分ほど遅れる?」というメールが届いたのと同時に「搭乗手続きの最終案内」のアナウンスが聞こえる。
とりあえずカウンターに突っ走り、自分だけでもチェックインをして
「友人がくるんです?もうすぐつくんです?(だからまっといてね、来たら手続きするのよ)」と根回しをした後搭乗口にダッシュ。
機内に乗り込むお客さんの列の一番最後に周りながら半泣きになりつつギリギリまで待ち…
福沢嬢の姿が見えたときはもう怒る気力も尽き果てていたよ(苦笑)


機内ではコンソメスープを飲んでた間以外ひたすらぐー(ぉ


さて関空着。
まずはスターバックスで一息つき、買い物とロッピーを使いに地下2Fのローソンへ。
相変わらず地盤沈下しつつあるお店でした。…地元で見慣れた光景ですが(謎
それから駅に向かい、大阪に向かうためJRの切符を購入。
海を渡っていくので大好きなの路線だったりしますが、850円は高い。
乗り放題チケットも対象外だしね…ぶつぶつ。
電車のなかでガイドブックを見ながら次の計画を立てていたら、
隣の席のおじさんが「君たち今なら京都の時代祭があってるからいきなさい」と口をはさんでこられまして。
「夜に別の予定があるから今から京都は無理なんですよ?」と言ってるのにしつこかったです…
いや好意なのはわかってるんですけど(苦笑)

そんなんであまり打ち合わせできないまま、「なんば」に到着。
ここでガイドブック大活躍。「たびまる」シリーズの大阪編です、
これに「なんば」の地元写真つきの詳細な説明がついていたので、
それと福沢嬢の記憶を頼りに徒歩で「道頓堀」に無事到着。
「くくる」というお店で昼食にしました。
「みぞれ明石焼」と「こだわりチーズたこ焼」といろんな具が入ったたこ焼(←名前失念)を注文。
どれもふわふわでおいしかったです。
あとトイレが茶室風でおもしろかったかな。

その後、地下鉄の駅に向かい「一日乗車券」850円を購入。
ホテルおよび劇場最寄りの「中津」駅へ。
ちなみはここでした。→ 「三井アーバンホテル大阪」
理由は「地下鉄の駅直結」で「梅田芸術劇場から近い」ことだったのですが。

私たちがすんなりたどりつくワケがない(謎
地下鉄の出口を間違えて思いっきり反対方向に歩きましたさ…orz
なんのための地下鉄直結だったの…

そこで生まれた今回の合言葉…
「道に迷っても泣かない! 負けない!! くじけない!!!」
まぁなんて私たちにぴったり(マテ

なんとかホテルでチェックイン。
と、部屋に向かうエレベーターの中でいきなり携帯を出し写真を撮り始める福沢嬢。
これを撮りたかったそうな。
ああっ確かに「ダンディー座り」の藤村俊二氏には萌え…(謎

部屋につき、必要最小限の荷物だけ持ってまずはホテルから「梅田芸術劇場」への道を下見に。
フロントでもらった地図を見ながら、今度はあっさり到着。
確かに近い。しかも道順簡単。ばんざーい。

しかし私が「一日乗車券」を部屋に忘れていたことが判明(←馬鹿)
近いのをいいことに取りに戻りましたとさ…
鍵をもらうときのフロントのおにーさんの視線が痛かったですよ…

そして地下鉄で次なる目的地へ!
以下次号!
二人は無事そこにたどりつけるのか!!(ぉい

00:06CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。