--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.08.30 *Tue

注:細長い爬虫類が嫌いな人は読まない方が…

あと「外猫」「野良猫」の話題にかみつきたくなる人も今日の日記は読まない方が…です。

我が家の裏庭には野良猫親子が住んでおります。
灰色の鯖柄(偽アメリカン・ショートヘア)な母猫と
白地に焦げ茶鯖のぶちがある子猫(いや…もう親と同じ大きさ)。
機嫌がいいときはなでさせてくれるのでちょっと癒しになってます。



(いまいちかわいくないが写真追加)
さて。
部屋の掃除をしていたら庭の方から母上のものすごい悲鳴が。
すっとんでいくと、

子猫が長さ20センチほどのちっこい蛇をつかまえてきておりました。

しかも固まる私らをよそにちょいちょいちゃいちゃい遊んでますが…
生きてる、生きてるよ蛇(泣)口ぱくぱくさせてるし。
…つかその三角の頭と体の編み目柄…
もしかしてマムシさんな気がするのは気のせいですか(大泣)

「蛇は見殺しにするとたたるのよー助けてあげてー」と母上に泣きつかれ、
子猫からおもちゃ争奪。
割り箸で頭のすぐ下を持って近くの用水路にぽい。
九死に一生を得た蛇はへろへろんと泳いでいきました。

母上曰く「草取りしてたら子猫がやってきてぽとんとおいていったのよー」だそうで。
…お、おみやげ?
どうせくれるなら3億が当たった宝くじでもひろっておいでー(現金)
00:13CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。