--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.08.23 *Tue

お子様はかわ…いくないw

こちらの記事を拝見してよみがえった、まだ汚れなき幼き日(謎)の記憶がひとつ。

それはたぶん保育園の年中か年長さんのときだったと思われます。
父の職場の運動会?
(としか言いようがない光景なんですよね?
 記憶にあるのがグラウンドだし万国旗だしレジャーシートの上だし)
にひっついていき、若い女性の職員さんにかまっていただいておりました。

そのときの私が必死に何を考えていたのかと言いますと。


(…このひとたちなんてよべばいいのかな…)

…年代からして「おねえさん」もしくは「おねえちゃん」と呼ぶべきだろう。
しかしっ!
「おねえさん」って血のつながったひとにしか言っちゃいけない言葉なんじゃないだろうか…
だったら「おばちゃん」?
…いや「おばちゃん」って違う絶対にちがう、でも…
(以下くりかえし)


↑嘘のようなほんとの話。ほんっきでこういうこと考えて悩んでたんですな。
いやー我ながらやな保育園児だわー(苦笑)

結果。
「おばちゃん」発言をぶちかました私に、
おねーさんたちは優しい笑顔で
「おばちゃんじゃないのよーおねーさんよ?」
と教えてくれましたとさ。

どっとはらい。
00:41CM(2)TB(0)EDIT

COMMENT

TBどもどもです。
「おねえさんorおばちゃん」問題、経験ありますよ。
しかし妙に要領のいい子どもだったので、
「『おねえさん』と呼んでおけば問題ない」と
早めに悟ってた気がします(笑)
2005/08/25(木) 02:03:30 | URL | 鈴藤 #VQ8HqNkw [Edit
鈴藤さま、コメントありがとうございます。

…なぜ悟れなかったんだあの日の私(苦笑)
妙に要領悪いのは昔からのようです…
2005/08/27(土) 00:28:58 | URL | 岩倉 #no8j9Kzg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。