This Archive : 2008年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2008.10.30 *Thu

壁に耳あり障子にメアリー

11月26日の日記で書いた「ゲキ×シネ 朧?」鑑賞後、
同行した聖徳&福沢嬢と映画館そばの巨大ショッピングセンター内の喫茶店で
またーりとお茶して語り合っていたわけですが。

偶然同じ店内で仕事関係のひとが食事していたということを
後日の電話で知らされると…こうびみょーな気分に…
その時名乗ってくださいよ(´・ω・`)
つか私は用事があったからたまたまそこに行っただけであって
そういうのは「神出鬼没」とは言わないと思うのですよ(謎
スポンサーサイト
19:39CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.26 *Sun

ゲキシネ「朧の森に棲む鬼」見てきました?

で、会場の「ティ・ジョイ久留米」まで車で行っててまた見事に迷いましたとさ…
おかしいな西鉄久留米駅までは迷わなかったのに。
つか聖徳嬢&福沢嬢遅れてすまんでした。

今日見に行ったのは「朧の森に棲む鬼」
ひさしぶりに「まったくストーリを知らない舞台(映画?)」を見たわけですが。
うん、疲れた。
つかあまりの迫力に呑み込まれまくったともいう。
市川染五郎は舞台の上で映える役者さんだなあ…
特に着物さばきと身のこなしが本当に美しくてうっとりです。
今回の役、あそこまで徹底的に「悪」になれたら最高だろうな。

いろいろと予想をくつがえしまくる迫力のストーリーでした。
生で観たかったわ?。
映画映画映画
21:28CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.25 *Sat

ギンギラ太陽’s「天神開拓史」

どーん。

ということで行ってきました、ギンギラ太陽’s 1ヶ月1万人公演「天神開拓史」。
ちなみに下は舞台終了後に買ってきたステッカーですが、
…ああ持って帰り方が悪かったせいで右上に折り目がついちゃってるよ…orz

ストーリー的には「擬人化した建物たちが語る昭和の福岡市『天神』開発の歴史」。
以下wikipedeiaよりコピー。
「 * 天神開拓史
福岡市天神の支配をもくろむ「ソラリアデビル」は、
「西鉄バス軍団」を率いて「地下鉄軍団」や「岩田屋」と日々抗争を繰り返し、
「我こそは天神の覇者である」と有頂天になっていた。
そこへ「西鉄さま」と称する人物が現れ、気絶させられてしまう。
彼が気がついた時、そこは一面田畑が広がり、小さな電車が細々と走る
昭和初期の天神であった……。

上演場所を西鉄ホールに移して以来、
最新エピソードを付け加えながらほぼ毎年上演されている劇団の看板演目。
「笑って泣けるエンタテーメント」を掲げる劇団の最高傑作である。
過去にタイムスリップしてしまった主人公の目を通して
天神の発展にいたる苦難の歴史が描かれる。
劇団の強い希望により、福岡大空襲祈念日である6月19日の前後に公演される。 」
ということなのですが、今回は「西鉄100周年記念事業」ということで
あえて秋、未踏の1ヶ月ロングラン公演と相成っております。
もう何度も何度も何度も見た演目なのですが、
見る回数を増やすにつれて流す涙の量が増えていくのは何故…
戦争と動物ネタは正直卑怯だと思います…

しかし何故にギンギラ観劇の日&時間に合わせて
大丸では岡幸二郎さんの「ミス・サイゴン」PRイベントが行われているのやら…とほほ。
岡さんの生歌聴きたかったようわああああんと福沢嬢と嘆き悲しみましたとさ。

さて今回のネタばれ込み感想&写真は追記に。
19:47CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.25 *Sat

昨日は職場のボーリング大会でして

まあ結果はアレですよ、聞いちゃダメ。
つかすでに筋肉痛の兆候が感じられるのがいやんな感じ。

さて本題はこっちですこっち。

ボーリング場併設のゲームセンターで1000円かけて獲ってきました(馬鹿
ほかにも白多めの白黒さんとか茶色い子とかいたんですけどね。
…たぶん自力ゲットよりオクを利用した方が安いな私の腕じゃ。


そしてこういうのを入手したら次はやっぱりこうくるわけです。

まったく同じポーズは取ってくれなかった…ちーみゃん…(←バ飼い主全開
00:39CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.22 *Wed

ねがいごとひとつだけ。

仕事やら健康面やらこういろいろと行き詰っていると
なぜか非常に「石」に心惹かれるようになります。
この場合の「石」は「宝石」ではなくいわゆる「パワーストーン」の方です。
お守り的なものがほしいというか心の支えにしたいというか。
よく楽天で天然半貴石のアクセサリーをポチってますが
それとはまた意味合い…というか購入の意気込みが違うんだな。


しかし私の手からはよく石が離れていってしまうのです orz
いや…私が忘れっぽくものをなくしやすい性格してるというのも一因だと思いますが…
気に入ってよく身につけるものほどいつのまにかなくなってしまうのは何故でしょうか。
「お守りとしての役目を果たし終わった石は持主の厄を持って離れていきます」という
どこかで見た一文を信じているのですが。
でも探しても探してもどこにも見つけられないときはやっぱりショックです。

そう言えば去年の今頃、行きつけショッピングタウン内のパワーストーンショップで
一目ぼれ状態で購入した「アラゴナイト」のブレスレット。
確かあれは「ねがいごとを一つだけかなえます」という説明文に心惹かれて購入したんですが、
「担当している大仕事を無事に乗り切れますように」という願い事を無事かなえてくれたあとも
なぜか手放せずにいます。
本当はお礼を言って休ませてあげなればいけないんだろうなと思いつつ…ついつい。
水晶クラスターの上で浄化・休憩はさせてあげているので大丈夫かと思うんですが。
ほんわりとやさしい黄色は見ているだけで心がなごむので、
できればずっと私のそばにいてほしいなあ。
(↑つかなくさないように気をつけようよ、という話でもある)


うむ、今日の日記は妙にスピリチュアルな方向に行ってしまった(激謎
00:35CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.17 *Fri

ひさしぶりにズキューンと。

来てしまいましたよこのおまけ。

「リプトンリモーネのおまけに第3弾が登場!」

ペットボトルの「リモーネ」は…実は苦手なんですよね、甘いから…
しっしかしこのおまけの出来のよさ。
板チョコとか甘い匂いがしないのが不思議なくらいなんですよ?!

ついつい5本も買っちゃったけどどうしよう(謎
00:31CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.14 *Tue

謎の腹痛の正体本格判明?

ここ2ヶ月ほど右下腹部が延々謎の腹痛に悩まされておりまして
大腸検査したり(まあ盲腸はすでにナイのでその疑いはなし…)
ストレスによる「過敏性腸症候群か?」という疑いで心療内科に相談してたりしてたんですが。

しかし内科で処方された整腸剤や腸のけいれんを止める薬ではなく
薬局で買ってきた鎮痛剤のほうが効きます?という事実で
「やっぱり原因はほぼ確実に婦人科のほうですよ」という結論に。
とりあえず市販の薬のあれもこれも効かなくなってきたので、
ここはおとなしく病院仕様の鎮痛剤をもらっとけーということで
個人病院のほうに行ってきました(土曜日だったから…)
で、いろいろと話し検査した結果。

どうやら右卵巣に「チョコレート嚢胞」というやつができて、
卵巣全体が腫れているためじゃなかろうかねーという結論に。
8月のMRIの結果では卵巣はきれいだといわれていたのに…うう。
やっぱりできていたのかチョコレート嚢胞。
まあ前から「たぶんあるよ」と言われていたので覚悟はしてたけどさー。

今使ってる薬(低用量ピル)を変える?という話もされましたが
とりあえずは鎮痛剤で痛みをやり過ごしながら様子見で。
…つか変える候補の薬がお高いんだもん… orz


いつになったら普通の健康体にもどれるでしょーか。
厄年すぎると一気に体力落ちるってほんとだねー(棒読み
21:09CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.13 *Mon

TV on みゃんこ

何をしてるんですか?



そこでねんねするとうるさくないですか?


とりあえず「最近みゃんこの顔が見えないわよ」という福沢さんのリクエストによりうp(謎

寝ているときは天使ですが

後ろのぬいぐるみを寝ている私の上にけり落とすのはやめてね(謎
00:08CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.12 *Sun

「アオドクロ」見てきました?

つか「舞台を映像化したものを映画館で上映」する場合って
「テーマ」は演劇になるんでしょうか映画になるんでしょうか…?

んで今日は福沢嬢と「アオドクロ」を見てきたのです。
前回の反省(車でいって迷いまくり)を踏まえて今回はバス。
…あれ福岡市いくのとあんまり手間も時間も料金も変わらんね(謎

西鉄久留米駅で待ち合わせ、上映会場までいくバスに乗り、
ドトールで軽く食事をして(なんせ上映が終わるの午後3時なので…)
いざ上映。
とりあえず前の席に座ってたお嬢さんが帽子脱いでくれててよかった(激謎


しかし実際劇場まで見に行った「アカドクロ」と違って
案外演出を忘れてるところが多かった(ぇ のでなかなか新鮮でした。
ああでもこれもやっぱり劇場で観たかったな。特に生「敦盛」。
…東京でしかやらなかったので無理だったんですが。

そしてもらったチラシを見て来年4月の大阪観劇旅行を誓い合う私たち(ぇ
「舞台見に大阪行ってくるノシ」で変人呼ばわりしないウチの母は
年代からして考えると非常に理解のあるひとなんだな?。しみじみ。


とりあえず先日の「アカドクロ」と合わせて
「新感線」の舞台を見たい見たいよという欲望は80%満たされたので満足。
大画面っていいわ?。音響も素敵。
しかーしなんでどこの映画館も「ドルビーサウンドシステム」のPR映像こわいのかしら…
…うう給料日前でなければ「SHIROH」も見たい…つか「メタルマクベス」も見たかったの…orz


次は「朧の森に棲む鬼」を見に行く予定。
21:08CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.11 *Sat

完結。

〈本の姫〉は謳う 多崎礼 著

以前紹介したこのシリーズ、堂々の完結です。
うん、広げた風呂敷をきちんと折り目つけてたたんだファンタジー作品は久しぶりだ。
実にすっきりしました。
次の作品が待ちどおしい作家さんの一人になりました。
00:56CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.10 *Fri

たれと抹茶とアカドクロ

20081011003324


現実逃避のために半休を使った私を許してください…
でも会場に着くまでに市内を迷いまくったり
一番いいシーンでほかのお客さんに携帯鳴らされまくったりしたから
バチはあたったよねすでに(謎


ちなみに写真はドトールの抹茶黒蜜ラテと「境界線上のホライゾン(下)」
映画館の下のゲーセンで取ったたれぱんだと映画のパンフレットです。
赤い「髑髏城の七人」だから「アカドクロ」
これは生の舞台も見たけど、ゲキシネはゲキシネでセリフがはっきり聞き取れるし
役者さんの細かい演技もよく分かるので好き。

ちなみに日曜日は福沢さんと「アオドクロ」を見に行くのです。うふふ。
23:33CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.08 *Wed

頭隠して

20081008200836
尻尾隠さず…

とりあえず網戸登りは止めようね○| ̄|_
20:08CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.07 *Tue

現実逃避したいのです。

そうか夢に見るほどギンギラ見に行きたいか自分。
ただいまの公演:「西鉄創立100周年記念 
           ギンギラ太陽’s・西鉄ホール提携1ヶ月公演
           天神開拓史 2008」



そしてそうか夢に見るほど劇団新感線も見たいか自分。
…ってゲキシネ全国ツアーやってるやん!
しかも久留米にきてるよ久留米。
愛してるよ久留米ゆめタウン。よくぞT・ジョイを作ってくれた…!

▼福岡 : T・ジョイ久留米
08.09.20?10.03 『メタルマクベス』
08.10.04?10.10 『髑髏城の七人?アカドクロ』
08.10.11?10.17 『髑髏城の七人?アオドクロ』
08.10.18?10.24 『SHIROH』
08.10.25?10.31 『朧の森に棲む鬼』

とゆーことで早速上映スケジュールをチェックして
次の休日からさくさく見に行こうと思います。
ガソリン高がなんぼのもんじゃー!(ぉ

あ、でもアカは今週金曜までか?うーん…どうすべか…
23:40CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.07 *Tue

ただいまの治療。

子宮内膜症&子宮筋腫&子宮腺筋症という三大婦人科病の治療のため、
9月から「ルナベル」というお薬を服用しています。
(MRIの結果、ものの見事に手術はムリな状況だったわけで…
 簡単にいえば子宮壁の大部分が内膜症の病巣と小さい筋腫が折り重なった状態で、
 それを手術でちまちま取り除くのはかなりキツイよ?という状態)

この「ルナベル」というお薬、簡単にいえばつまり「低用量ピル」なのです。
ただし今までは避妊用としてかつ健康保険では認められていなかった薬剤なのですが、

「2008年7月8日、女性ホルモン製剤のルナベル配合錠が発売される。同薬は、4月16日に製造承認を取得し、6月13日に薬価収載されている。適応は「子宮内膜症に伴う月経困難症」で、用法・用法は「1日1錠、毎日一定時間に21日間経口投与し、その後7日間休薬する」となっている。」

ということになったのです?。
つまり今まで別の薬をこっそり流用していた状態だったのが
堂々と「この症状に使えますよ」という認可をもらった上で出してもらえるようになりましたと。

9月1日から21日間飲んでみて、

 
00:30CM(0)TB(0)EDIT

2008.10.06 *Mon

秋の夜長に読書はいかがでしょうか?

「噂」  荻原 浩 (著)

久々に「うわあああああああっ」となった本でした…
いやリンク先の写真にもありますけど「ラスト1行」。これに尽きるです。

最初は「香水」がかかわってくるミステリーというだけで読みだしたんですけどね。
うん、お見事。
でもアトクチはあまりよくありませんので覚悟をどうぞ(ぉ


どうせなので「うわあああああああっ」本をもう一冊。


「夏と花火と私の死体」  乙一 (著)

これはなーこーのーほーんーはーなーラストあたりで「おおぅ」となるんだけど
そのあと深く考察しちゃいけませんよというか。
表現がまったりほのぼのなまぬる?系なだけに…うん。
まあ生ぬるいホラーがお嫌いでなければどうぞ。


ついでだおまけだホラー系がお嫌いでなければどうぞ系(激謎


「ぼっけえ、きょうてえ」  岩井 志麻子 (著)

はい有名土着ホラーものです。
なんつーか日本人が潜在的にもつ怖さをじっとりと練り上げるとこの話になる…と思う…
いや実は嫌いな方ではないんですけどね(ぉ
実は同著者の「べっぴんぢごく」 こちらも読んでみたかったり。


追記には実はこっそり好きな作家さんをあげておいてみます。
…上記3冊が平気な方ならイケるかも(ぇ
23:26CM(1)TB(0)EDIT

2008.10.01 *Wed

素朴な疑問。

「めざましテレビ」で
「オリックス清原選手の引退試合に
イチロー選手がサプライズで来場するとの連絡が球団に入ったそうです」
とゆーていたのですが。


それを事前に報道したらサプライズにはならないのではなかろーか。
19:09CM(0)TB(0)EDIT


トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。