This Category : 旅行

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2010.01.09 *Sat

関西へ逃走中(1月9日)

「岩倉現実逃避京都大阪一人旅」日記です。
…実は旅行後3日以内にUPしようとしていたのに
1時間かけて書き込んだ日記を手違いにより削除してしまって
ふてくされたあげくやっとやる気を取り戻したのが今(1月29日)でした、はい…w


今回は! 財布を忘れることなく!!(←至極当然
佐賀駅から特急に乗り博多駅で新幹線に乗り換えました。
…ああ、指定席の旅ってステキ…
普段特急では自由席で座るか立つかの戦いを繰り広げているため(言い過ぎ)
来た電車に当然に自分の席が用意されているという状況がたまらなく嬉しかったり♪

↑は一回モブログ投稿していた新幹線車内の写真。
下の方を占めているのは母上からもぎとって借りて来たレスポのボストンバッグです。
確か「ラブリー」と言う柄。
いやあ軽くて一杯入って旅行には最適ですなあ、レスポ。
スポンサーサイト
09:33CM(0)TB(0)EDIT

2009.11.16 *Mon

怒濤の大阪・京都旅行 2日目。(11月14日分)

さて前夜「蛮幽鬼」観劇の興奮もさめやらぬまま、2日目は京都へGO!


ホテルから大阪駅までてけてけ歩き(所要時間・約10?15分)
新快速に乗って京都駅へ。
荷物をコインロッカーに放り込み、バスに乗って清水寺へ。


しかし京都は高校の修学旅行以来な岩倉、
不覚にも清水寺がとっても高台にあるということを見事に忘れておりましたw
…最寄りバス停からのなが?い登り坂が体力を奪うこと奪うこと。
しかもこの日はけっこう暖かく(九州とあんまりかわらんかったよーな)
動くとすぐ体があったまる&暑いの苦手?&田舎の車社会暮らしで運動不足てきめんな岩倉さらに消耗。
普段よく歩いてる福沢嬢の身軽さがうらやましかったです。はい。

というわけで清水の大舞台。

境内にはこんなものもありました。
人が多かったので投票はしてないですが^^;

そーいえば清水寺協賛でしたね、これ。

そして独身女性的には行っとかないかんでしょう、ここ。

境内は女子高校生のきゃっきゃパワーで充ち満ちておりました…
若いってええのぅ。
22:45CM(0)TB(0)EDIT

2009.11.14 *Sat

怒濤の大阪・京都旅行 1日目その1。(11月13日分)

岩倉のお馬鹿旅行記w1日目でーす。


基本私は大ボケなのでw
旅行にはちょこちょことしたトラブルが付き物です。
しかし!今回ほどすんごいギリギリのところでトラブル回避した旅行もなかった!!


…隠していても仕方ないので打ち明けましょう。
23:16CM(0)TB(0)EDIT

2007.08.26 *Sun

TANIT・その後。

はまりまくり?の「TANIT」について、他の方の記事のご紹介です。
みなさん表現力がすばらしすぎる…脱帽です。


ぽぽ様のサイト 「ぽぽのホームページ」内のレビューです。
香りの所持数がすごい!
そしていろんな方面への情報に通じていらっしゃいます…素敵だ。


+HaNa+様のサイト「Fragrance Cafe」内のレビューです。
残念ながら更新を終了されてしまいましたが、とても素敵で詳細なレビューです。

いきなりのリンク依頼に、快く応じてくださったぽぽさま、Hanaさま、本当にありがとうございました。
記事を書くのが遅くなってしまってすみませんでした。


しかし他の方の詳細なレビューを見るたびにおもふ。
私なぞまだまだ未熟者ですな。精進せねば。
20:33CM(0)TB(0)EDIT

2007.05.03 *Thu

東京に行ってきました。

今回泊まったのは、「ホテルモントレ半蔵門」。
できたばかりのホテルで、駅から近くてコンビニも側にあってよかったですよ。



たまたまダブルの部屋を使える旅行プランがあったので、お部屋広々。
さらにここのアメニティの充実振りったら…!
旅行日記日記
21:16CM(0)TB(0)EDIT


トリップアドバイザー



リラックマ



プロフィール

管理人:岩倉



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © 好きなものを好きなように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。